みずほ台中央パソコンサービス
みずほ台中央パソコンサービスの各種ドライブ類 SSD交換・換装実例のご案内 その4

049-254-0222
電話受付 平日 10:00~19:00/土日祝日 10:00~17:00
所在地| サイトマップ| 個人情報保護法

実例

TOP >ハードディスク・SSD交換のご案内>各種ドライブ類交換事例>各種ドライブ類 SSD交換増設実例、その3

ドライブ・ストレージ類交換:増設の実例:その3「OSが立ち上げNG・付属リカバリのついでにSSD交換」

HDD交換事例、「標準HDD:シーゲート社製(500GB)からインテル社製SSD(480GB)2.5インチ:535シリーズ」
機種名:DELL「デル」:Vostro「ボストロ」3750(ノートPC)

2011年式:ビジネスノートPC DELL Vostro3750  Corei7-2670QM 2.20GHzの標準500GBのハードディスクをインテル社製535シリーズ480GBに交換致しました。こちらのノートPCは非光沢の17.3インチのワイド大画面で性能とコストパフォーマンスを両立したノートPCです。 基本的にビジネス向けPCは法人が対象ですが、個人でも購入できたノートPCなのです。
※こちらの事例のOS立ち上げは付属のリカバリディスクで行いました。(※作業の画像と手順状況ですが、省略してますのであらかじめご了承ください。また、お客様ご自身で行う場合必ず自己責任で行ってください。)

Vostro3750オープニング画像 BIOS画像

まず、はじめに電源を入れて動作確認。DELLのオープニング画面(2010年頃からこのようなデザインです。)
すると・・・あれっ?OS(Win7)が起動しません。その後BIOSでスペックを確認した後、今後のことも考慮した上、
リカバリー作業のついでにDELL純正HDD(シーゲート社製)からインテル社製SSDに換装作業を開始いたしました。
標準HDDは500GBで、やや容量は落ちますが、480GBのSSDを選択いたしました。

ネジ類リヤスタンドカシメ部

安全のためバッテリーを外し、底面(背面)パネル他を分解前に状態をチェックした後、いよいよ作業を開始です。
パネル中央のふたを固定する小ネジを外します。続いて、小ネジを外した後、パネル中央のふたを慎重に噛み合いに注意しながら外していきます。 (※こちらも自動車の内張りに似てます)すると・・・ついに本体中央部に純正のHDDを発見!!ここからが本番です。
続いてHDDとPC本体を固定するHDDマウント(ステー)の四隅のネジ4つを外していきます。
余談ですが、持ち運びが自由なノートPC。振動等を考慮するとこちらのノートPCは理想的な配置構成です。

PC内部標準HDD HDDステー

HDDマウント(ステー)の四隅のネジ4つを外した後にSATAコネクタに注意しながら、HDDを後方へスライドさせるように慎重に外していきます。 その後、PC本体から外したHDDと専用マウント一式の分割に取り掛かります。ちなみに左右に計4つ小ネジで固定外したネジは専用ケースに保管。

SATAコネクターHDDステー一式 HDD専用ステー分割

インテルSSD:535シリーズ480GBです。(6Gbps SATA)ちなみに2015年に誕生した535シリーズは2013年誕生の530シリーズに続く SSDで省電力性が向上、さらに電力効率に優れていて様々なアプリケーション等を円滑に処理できる能力を秘めているSSDです。
ご参考に外した標準HDDとSSD寸法は両方共に2.5インチでSATAコネクターです。(※画像右)

HDDと専用ステー分割新品HDDと旧品HDD 新品HDDと専用ステー

既存のDELL純正HDDマウント(ステー)にインテルSSDを仮組みを済ませて、ネジ穴等のフィッティングを確認をした後、SSDをマウント(ステー)をネジで固定していよいよPC本体に組み付けていきます。 

新品HDDと専用ステー合体新品HDDと専用ステーをネジで固定 新品HDDをPCへ装着

合体させたSSDとマウント(ステー)をPC本体に組みつけていきます。4つの小ネジで固定させた後、専用のカバー(蓋)被せて4つのネジで固定。組み付け作業は完了!分解作業とは逆の手順です。 ついにリカバリー作業といきたいですが、その前にBIOSを確認。見づらくて申し訳ございませんが、無事INTEL:SSDを認識してます。(※画像右・赤矢印注目)

最終チェック背面パネル装着 リカバリー開始

PC本体の組みつけを済ませ、BIOSの確認後、付属ディスクにてリカバリー作業に入ります。無事Win7OSが立ち上がり、 コンピューターのウィンドウのローカルディスク(C:)にて447GBとして認識。あとはDELLVOSTRO専用アプリケーションソフトやドライバーなど必要に応じインストールして無事完了しました。
このたびは作業させていただき、誠にありがとうございました。
※また、前途にも記載しましたが、専用付属リカバリーディスクを使用しました。また2010年以降のDELL機の個人向けPCに関してはOS再リカバリーディスクは付属はしておらず、 内臓リカバリータイプに移行してますのでリカバリーディスクを作成することをお勧めいたします。

費用などについて

    今回の作業は内蔵SSD交換作業(※社外品交換)とリカバリーディスクOSと専用ドライバーアプリ立ち上げの2点でございます。
    ※分解時サービスで清掃作業を致しました。
    また、DELL製PCについては分解、組み付け等、比較的容易な部類に入りますので、
    工賃については他メーカー製PCより安価にて作業が可能です。
    作業内容により前後することもございますが、詳細等はお気軽にご相談ください。。

  • SSD交換費用:お問い合わせください。
  • 型番・スペック・ご要望・その他、状況についてお伝えください、お見積を作成致します。もちろん無料です。
  • お問い合わせは電話・FAX共通「049-254-0222」 もしくは「メールにて」受け付けてます。
  • ※また、取り外したドライブ・ストレージ類(HDD)はお客様へお返し致します。

▲ページのトップへ戻る


出張作業も承ります。

東京23区並びに多摩地区・埼玉南部へは出張にてお客様の元へお伺いすることも可能です

出張作業

必要に応じ、お客さまのご自宅やオフィスにお伺いし、その場で作業いたします。
まずはお気軽にご相談ください。 また、出張費用は「無料」です。

みずほ台中央パソコンサービス

〒354-0015 埼玉県富士見市東みずほ台2-29-4東口サンライトマンション307号 電話・FAX共通「049-254-0222」

▲ページのトップへ戻る

Copyright © 2013 みずほ台中央パソコンサービス. co All Right Reserved.